尻無濱ゼミの紹介

尻無濱ゼミ(人文学部法経政策学科、3・4年生向け)の紹介です。

ゼミの概要

組織内の人間行動に影響を与え、動機付けを行い、コントロールをおこなう仕組みである管理会計、マネジメント・コントロール・システム(Management Control Systems: MCS)について学びます。管理会計の基礎的な知識を身に着け実践できるようになること,管理会計研究のフロンティアを理解できるようになることを目指します。

ゼミの内容

3年次前期は受講者が持ち回りで資料を作成し,発表後全員で検討を行う。それに加えて、問題演習を適宜行う。3年次後期では、管理会計論文の読み方・書き方を、最近の日本の主要な会計学雑誌に載った論文を題材に勉強する。JALやコマツといった有名企業の事例研究や、中小企業再生における金融機関の役割に関する事例研究、アンケート調査や財務諸表データを用いた定量的研究などを読む。

3年生にはビジネス創業実践演習を全員に受講してもらう予定です(内容はビジネス創業実践演習のシラバスを参照すること)。

4年生は一年間を通して卒業論文の準備・作成を行います。

夏休みにはゼミ合宿@温泉宿をします。ゼミ合宿では3年生は尻無濱が課す夏休み課題(財務諸表分析)、4年生は卒業論文の進捗報告をしてもらいます。

今までゼミで使ったテキスト

年間を通してのイベント

尻無濱ゼミでは、以下のイベントを予定しています。

  • 4月…3年生歓迎会(飲み会)
  • 7月末…暑気払い
  • 9月…夏合宿(2泊3日)。山形・宮城周辺で行います
  • 10月…OB・OG会@山形大学
  • 12月…忘年会
  • 3月…4年生を対象にした年度末の食事会

この他に、学内のスポーツ大会へ参加したりもします。

ゼミ生の声

(2018年度演習案内より抜粋)

管理会計とは企業内部の経営管理に役立つ会計であり、簡単に言うと企業で働くうえで必要な考え方・知識・感覚を得るのに最適な分野です。毎週のゼミだけでなく、楽しいゼミ合宿・充実したビジネス創業実践演習・〆の卒論を通して管理会計について広く学べますし、それを就活に活かせること間違いなしです!他のゼミより忙しいのは確かですが、尻無濱先生やゼミ生が力になるので大丈夫。気になった方は是非、見学に来てね!!

ゼミの様子

ゼミはまじめに、懇親会は楽しく!